読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

34歳になりました。

昨日、2月16日は誕生日でした。34歳になりました。 その前日、2月15日に読んでいたのが 河合隼雄先生『こころの処方箋』(新潮文庫)でした。 なんと19年前に出た文庫で、単行本は25年前のようで、 っていうかそもそも連載は約30年前にスタート(1988~1991)…

『夫のちんぽが入らない』読了 ~2017年読了本No.12

昨日、こだま氏著の『夫のちんぽが入らない』(扶桑社)を読了した。一気読み。 こだま『夫のちんぽが入らない』(扶桑社)読了。岸政彦さんの『断片的なものの社会学』以来の「頁をめくる手が止まらなかった本(ボン)」。人は、人生は、本当に様々だ。それで…

『食べても食べても太らない法』読了 ~2017年読了本No.5

先月買った、『食べても食べても太らない法: 読んでるうちに「ムダな食欲」が消えていく! 』(菊池真由子、三笠書房/知的生き方文庫)について。 (読み終わったの15日(日曜日)だけど。) 副題にあるように、本書の要点のひとつは「ムダな食欲」を消す、とい…

2017年 購入本一発目。

2017年最初の購入本は、 ①大林太良+吉田敦彦『世界の神話をどう読むか』(青土社、1998)(@amazon) でした。 (何かコレ持ってたような気がするんだけれどとりあえず見当たらないので購入。) その後、 ②内田樹先生『街場の共同体論』(潮新書) ③岸政彦、…

これのタイトルどうしよう。

2017年読書初めの2冊目として(1冊目はこちら→)、再読ながら 内田樹先生の『困難な結婚』(アルテスパブリッシング)を読んでいる(まだ序盤)。 その中で、 仕事を辞めるのはいいんです。こんなところに長く勤めていたら生きる力が衰えてしまうということが…

2017年 読書初め。

2017年も早3日。 明日はもう仕事始め。早いよ。 昨年12月28日が仕事納めだったから、正月休みは6日間だったけど、早いよ。 もう最終日だよ。全然休んでないよ。あっという間だよ。 …そうやってまた今年も過ぎ去ってしまうのかなぁ…。 とりあえず、今日こそ初…

2016年 今年の3冊。

2016年も残すところあと4時間を切りました。 昨日(日付的には今日)、映画版を書いたので、こちらは「本」版。 今年読んだ本を勝手にランキング。 そんなの決めてどうする、それぞれ素晴らしい著作じゃないか… そんなことはわかってもいるのだけれど、なぜ…

12月3日購入本。

月が変わったということで、いつものBOOK1st.で本を新規購入しました。 今回は、先日急逝しました雨宮まみさん追悼がメインのラインナップになりました。 突然の訃報に触れ、ショックを受ける。最近岸政彦さんとの『愛と欲望の雑談』を読み興味を持ち、『だ…