読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春一番。

雑文

今日はあったかいですが風が強いですね。

 

春一番だそうで。

(昨年よりは3日遅いそうですが。)

 

♪天気がいいから気分を~ 変えにドライブに

 

ではなく、洗濯をしたんですがね。

(まぁ、キホン毎日洗濯していますが。)

 

今これパソコンに向かって書いているんですけれどね、

パソコン置いてある机は(パソコンの画面に向かうと)部屋の窓の方向を向いていましてね、パソコンに向かうと窓越しに外が見えるわけです、カーテン閉め切らなければ。

窓の外はベランダがあって、今も洗濯物がビュウビュウ煽られているんですけれどね。

 

あったかいし風強いので、洗濯物がよく(速く)乾くのは有難いことなんですけれどね、

風が強すぎて、洗濯物ハンガー…と言うの? ステンレスの。言うんですね。

「洗濯物ハンガー」で出て来ました。

大木製作所 ランドリーグッズ からみにくいステンレスハンガーDL 00381-4

こうゆうの。

これではないけれど。※イメージ画像です。

これが強風に煽られてぴゅるっと落っこちていくのをタマタマ見ちゃったんですよね。

もちろん、洗濯物をそのハンガーに引っ掛けたまま、です。

 

ベランダから身を乗り出して下を覗くと、1階の真下の部屋のベランダに見事に落ちてしまっているわけです。あーああ。

 

めんどくさいなーどうしようかなーと思いながら、

しょうがないから渋々下に降りて行きましたよ。

面識ないんですけどね、真下の1階の方。それに、基本人見知りだし。

 

「…あのぅ…すみません…洗濯物がこちらの部屋のベランダに落ちてしまいまして……」って言えばいいかな、とかって心の中で練習しながら。

 

しょうがないなーとまだ思いながら躊躇いながらインターフォン押しましたよ。2回。

 

…出ないですね。いらっしゃらない。

若干ホッともしたわけですけど。

まぁ週末とは言え、平日の朝の10時頃ですよ。普通はいらっしゃらないですよねー。

 

居ないか~~。

…居たら居たで、若干煩わしいんですけど(すいません)、話は早い。

さすがに「あの~すみません…洗濯物がこちらの部屋のベランダに落ちてしまいましてね…」って言ったら「ああ、ハイハイ」って取ってくれますよね。きっと。普通。

「ごめんなさいね~」「今日風強いですもんね」なんて、社交笑顔で会話交わして。

おしまい。めでたしめでたし。

 

しかし、居なかったんですよね。それはそれで、別のめんどくささが。

 

階下のそのベランダは、細い小道に面しているので、なんとか取れそうではあります。

でも、ベランダの、しかも奥の方(部屋側)に、落ちちゃったんですよね。

 

 

あ、今またシーツを干していたパイプが落下しましたね。幸いにも我が部屋のベランダに落下しただけで階下には落ちて行かなかったですけど。クリップ1個の破損という被害だけで済みました。

 

 

…部屋主が居ないんですから、しょうがないですよね。無断で取らざるを得ない。

いつ帰って来るかわからないわけだし。洗濯物落ちたのわかっていながら、そのまま放っておいて何時間も待つのも、ねぇ。

 

もう1回言いますけどちゃんとインターフォン押しましたからね。念のため。本当に。

 

どうやって取ろうか。

と思案しながらとりあえず自部屋前まで戻ったら、細い傘が目に飛び込んで来ました。

あらいいですね。柄もちょうどいい感じで。

ベランダの柵下の隙間にちょうど良く入っていきそう。

 

【正規輸入品】 ブラント ライト (サード ジェネレーション) カーブハンドル 全6色 長傘 手開き ブルー 6本骨 58cm 耐風傘 A1445-74

 

※これもあくまでイメージですけどね。※実物とは全然異なりますけどね。

(でも色はブルー系で6本骨ではありました。どうでもいいけど。)

 

柄で、ハンガーの枠ひっかけて、手前(通りに面したベランダ柵側)に持ってくれば。

ベランダの網目を徐々にジョジョに上に渡して行けば、取れるな。

そのベランダ、網々で。こんな感じの。

マルカン 猫網戸脱走防止フェンス L

 

まぁ、しつこいようですがこれもあくまでイメージですけど。実物は違いますけど。

っつーかアマゾン何でもあるな。

 

で、それで行こう、と思ったわけです。いけるいける。

 

でも。

今、わたし、無職なんですよね。無職。唐突なカミングアウトで恐縮なんですが。

だからこんな時間にこんな日記書けるわけなんですが。

 

で、一応(「一応」?)女性の方と一緒に住んでおりましてね(ここだけ切り取ったらヒモみたいだな)、幸か不幸か(まぁ「幸」ではないですね)その落下した洗濯物ハンガーには女性用の下着もかかっていたわけでありまして。

 

…もう1回念のために確認しておきますけれど、その洗濯物はれっきとした「我が家」のものでありまして、不運にも春一番に煽られて階下のベランダに落下しちゃっただけでありまして、その落ちた先の部屋の主は居なかったんですからね。

インターフォン押しましたからね。ちゃんと。2回。確かに鳴ったの聞きました。

なんだったら指紋調べていただければ。

 

でも、たとえば、タマタマその細い小道を歩いた通りすがりの人は、そんなこと知らないわけで、その現場を目撃出来るご近所さんがタマタマその場面を見たとしても、その行為を行なっている人間がその女性用下着を含んだ洗濯物の正当な持ち主(?)かどうかなんて、わかりようがないわけですよね。男だし。怪しいオッサンにしか見えなくもない。っていうか普通そう見える。

 

だって、春うららかな陽気が差す(風強いけど)、普通の時間帯勤務の会社員なら働いている、良い子は学校に行っている、そんな時間に、いい年したオッサンが、キョロキョロ周りをうかがったあと、ベランダに落ちている、女性用下着がブラ下がった洗濯物ハンガーを、傘(の柄)を使って、必死に取っているんですからね。変態かよ。

 

まぁ実際は、運がいいことに、通りを歩いている人が居ないタイミングで事を終わらすことが出来たんですけどね。

って盗人みたいじゃないか。違いますからね。いやホントに。

その落ちていた女性用下着の正当な持ち主ですからね。ってそれも誤解を招くけど。

 

でも、ご近所さんに見られていない、とは断言できないですよね。

もし見られていて、誤解したその方が通報なんかされたりしたら、我が部屋のインターフォンが鳴っちゃったりするのだろうか。居留守つかうか。

 

警察官がやって来て、質問されたら、「無職です」って答えることになるのかな。

ニュースに出たら「34歳 自称・無職」とか言われるのかな。

部屋には女性用下着(下着だけじゃないけど)たくさんあるから、「部屋から女性用下着を数十点押収」とか書かれるのかな。

 

あ、今また長袖Tシャツが落下しましたね。これも運よく自部屋のベランダでしたが。

今日はもう外干しやめようっと。

 

 

…あ、階下の人が実は居留守で、「俺の行為」を閉め切ったカーテンの隙間からこっそりビデオカメラとかで撮影していたとしたら……

 

 

窓閉め切って部屋にこもっている分には、今日はいい陽気ですね。