読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『食べても食べても太らない法』読了 ~2017年読了本No.5

先月買った、『食べても食べても太らない法: 読んでるうちに「ムダな食欲」が消えていく! 』(菊池真由子三笠書房/知的生き方文庫)について。

(読み終わったの15日(日曜日)だけど。)

 

 

副題にあるように、本書の要点のひとつは「ムダな食欲」を消す、というところ。

そのために、

 

・毎朝朝食を必ず食べる

これはやってるな。「朝食が1日の食欲をコントロールしている」そうです。

 

・よく噛む

これもやってる。噛む回数が増えると消化吸収がゆっくりになる、すると空腹感をもたらすホルモンの分泌が抑えられるそう。

 

それ以外に(下記順不同;エッセンス要約)、

・ポッコリお腹をへコまセたいなら毎朝プレーンヨーグルトを100g食べる

これはキツイなぁ。っていうか別に便秘じゃないし。もしかしたら腸内の善玉菌はもう少し増やした方がいいのかも知れないけれど。

 

・タンパク質をしっかり摂る

これもやってる。むしろ摂り過ぎかも……

 

・厚揚げを食べる(3日に1回)

いいね、厚揚げですって。積極的に食べよう(自宅の居酒屋化がさらに促進……)。

 

・納豆を食べる(週1回)

週1以上に食べてるな。納豆には脂肪をスムーズに分解するビタミンB2が豊富なため、「脂肪を燃やす体」になるそうです。

 

・食べても太らないスイーツ、それはシュークリーム

これはどうでもいいな。スイーツ基本的に食べないし。

 

・飲む時はまず枝豆

食べてます。最近ほぼ毎日。

 

・焼肉は「カルビ、ハラミ」より「タン、ロース」

それは難しいな。つーか全部食いたいよ。

 

・おすすめの寿司ネタは「アジ、イカ、ブリ、ヒラメ」

寿司(にぎり寿司)は油調理もしてないので比較的低脂肪・低カロリー。寿司よりも刺身の方がもっと良い(飯が無いぶん)。

 

・野菜をめいっぱい食べる。鍋(豚キムチ・ちゃんこ)が良い。

これもよく食べてる。最近特に。キムチの辛み成分「カプサイシン」は発汗作用及び脂肪燃焼作用アリ。ショウガの辛み成分「ジンゲロン」も体に溜まった脂肪を燃やす。

 

・アーモンドは「脂肪、糖質を分解する」最高のおつまみ

飲み屋に気軽になかなか無いよね……

 

・「就寝2時間前のお茶、お酒」は肥満のもと 

お茶はまぁいいとして、お酒は難しいなぁ……

 

などなど。

 

基本的に本書は、「食べたいものを好きなだけ」食べても食べても…「ではない」。

(当たり前っちゃ当たり前だけど。)

まず人体は基本的に(ごくごく簡単に言って)、消費カロリー以上に摂取してしまうから太る、と。

なので、量(摂取カロリー)に気をつける(週単位で良い)。

そして、食べる順番に気をつける(ベジタブルファースト)(←小池みたい)。

摂取栄養素を考える。

 

かなりフツーのこと(そして実践していたこと)を言ってました。

まぁそれが妥当であり、常識的に飲み食いせよ、ってことですよね。

 

(多少)頭に入れて、過ごして行きたいと思います。